2017年4月24日月曜日

# コロンビア # 観光情報

ローカルの若者たちのお金をかけない!楽しみ方 IN カルタヘナ

お金がなくてもコロンビアで楽しむ方法


こんにちは!

カルタヘナはコロンビアでも有名な観光地なので
国内、国外から沢山の観光客でにぎあいます。

          

カルタヘナはビーチやオールドシティーにお城と
たくさんのレストランやお店がありますが、

他のコロンビアの地域に比べると割高らしいです。

ですが、カルタヘナに住む私の友達は
レストランで丸一に働いて30.000 pesos(日給1500円くらい)、

警察官のお友達も本当に休みなく働いても少しのお金しかもらえません。

日本人は働きすぎると思っていましたが、
コロンビア人も休みなく働く人は数えきれないほどいます。

それくらい働かないと生活できないのが現実らしいです…。

しかし!

お金がなくても彼らはいつもハッピーです。

日本では友達と遊ぶといったら
カフェやランチ食べに行ったり呑みかカラオケですよね?

どれもお金がないとなかなかできないです。

今回はお金がなくてもコロンビアで楽しむ方法を書いてみようと思います!

1:海沿いを歩く

カルタヘナにはBahía(bay)と呼ばれるところがあり、
海沿いがきれいに舗装され夕方たくさんの人が散歩したり
ジョギングしたり釣りしたりスケートやスケートボードをしています。

また、
小さなボートに乗り降りするために作られたスペースで
おしゃべりしたり、ギターを弾いたりカードゲームをしたりします。

私の友達はよくスケートボードしたりギターを弾いて
みんなで歌ったりしています。みんな歌うのが好きみたいです!!

                                                
                                   
 





2:広場でお話し

セントラルにあるPlaza del Trinidadという広場は
夜たくさんの人たちでにぎあいます!

いくつか出店があり食べ物やジュースを売っています。

ダンスや歌などのストリートパフォーマンスも行われ
観光客からローカル人までみんなが集まります。

カップルもたくさんいてロマンチックな時を過ごしています。

広場内ではお酒は禁止されていますが
広場から一歩出た道では飲めるという変な決まりがあり
警察官が毎回見回っていますが、大体の人は紙袋でかくして飲んでいます…(笑)

毎週土曜日には無料でズンバのレッスンが行われて誰でも参加できます。

私も良くここの広場で友達と過ごします。

コロンビア人はすごくオープンなのでついさっきまで
知らなかった人とも前からの友達だったように話したりとすごくおもしろいです。



例えばこの写真にあったてる半分の人たちはここで出会った人たちです

  

軽トラカフェでコーヒーをGET




3:セントラル

セントラルは昔スペインの植民地だった影響が強く
ヨーロッパみたいな雰囲気が楽しめます。

特に夜はいつもどこかで音楽が流れていてとてもロマンチックです♥

         

         

         



4:友達や家族とワイワイ

ビーチ、プール、家の庭どこいても音楽とビールと
アグアディエンテ(コロンビアの伝統的なお酒)があれば

歌ったり踊ったり冗談を言ったりみんなすごく楽しそうです。


お金がなくても彼らはシンプルに友達や家族、恋人と

シンプルにその時間を楽しめる

それがコロンビア人のいいところだと私は思います😊😊



ちなみに…
カルタヘナはやはりビーチが有名ですが
地元人はあまり海に行くことを好まない人が多いみたいです。

毎日いると特別感がなくなって日焼けもしたくないかららしいです…

日本でいう沖縄人はあまり海ないかない、

東京人は東京タワー特に沢山行くわけじゃないのと一緒だと思います…😅😅

まだまだやれることは沢山ありますが今回は以上で!

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールで スペイン語と暮らす!南米大好きガールのココだけ体験記 を購読する

0 件のコメント:

コメントを投稿