2018年1月6日土曜日

# コロンビア # 南米国紹介

コロンビアと日本の文化の違い

皆さんこんにちは。

今回はコロンビアと日本の文化の違いについて話したいと思います。

やっぱり日本の反対側に位置するだけ文化も真逆です。

コロンビアでも場所によって多少文化の違いはあります。都市のボゴタはちょっと東京人って感じで周りには少し冷たくて仕事や学校で生活が忙しいというイメージです。

メデジンはちょうどよくラテンの緩さが良いように出てるというか親切でひとなつっこいイメージです。

そしてコスタのカルタヘナ。私はなんでこんなに日本と真逆なところに来てしまったんだろう?笑

とにかく緩々ダラダラ。お店に行ってもお客さんめっちゃ待ってるのに他の店員と世間話。レストランは頼んで1時間後に食事が。飲み物は基本食事がもう終わってしまう頃に…スーパーではレジが行列できてるのになぜか1つしかレジ開いてない。かといって他の店員は品出ししたり話してたり携帯いじくってたり… 日本ではお客様は神様って言われるくらいお客様第一だけどここでは店が売ってあげてるって感じ。笑

でもみんなそれが普通でイライラする人はみかけない。ゆったりまってる。むしろ待ってる間に列の後ろの人との会話を楽しんでたりする。

後は、とにかくおしゃべり。知らない人でも自然に会話がはじまっちゃう。みんなどこから来たのとかカルタヘナにようこそとかすごくオープンでフレンドリー

そんなフレンドリーなラテンのノリが好きだった私だったけれど何カ月か住んでみて、フレンドリー=友情とは違うんだなってことに築きました。話す人々みんな、人は家族以外は信用しちゃいけないよという。確かにみんなその場ではすごく盛り上がって話すけどプライベートでは遊ばないみたい。日本ではあまり知らない人とすぐ仲良くなれるっていうチャンスはなかなかないけど助けてくれる人=良い人で信用できるけどここではいつも相手が何が欲しいのか利用されてるんじゃないか気にしないといけません。

私のバイト仲間も仕事中は楽しく話すけど誰も信用してないって言っていました。仕事は仕事、学校は学校だけど本当に友達と言える友達はいないと。それは正直な人が少ないからなのかもしれない。文化の違いなのか環境の違いなのかみんな嘘になれてるきがしました。悲しいけど生きていくために学ばなきゃいけなかったことなのかもしれませんね。私は日本では本当に不自由なく生きてきたから、普通に手に入れられたものも彼らは必死につかもうとしないと手に入れることができません。

コロンビアは貧困の差がとても大きいです。カルタヘナはほとんどの人貧しくて、日本では中間層の人もコロンビアではすごくお金持ちの類に入るくらい日本の経済と異なります。私が働いていたレストランの場所では夜の11時くらいまで小学生くらいの子供たちが食べ物やお土産を道をひたすら歩いて売っていました。学生も片親が多く勉強しながらバイトで稼いだ少しのお金で自分の学費代、さらには家の光熱費や家族の食事代をまかわらなくてはいけなくて日本の学生みたいに自分のためにつかえるお金はほぼないです。

かと言って、お金が入ったときに貯金をするという考えがないのでその日のうちにお酒や外食代に変わってしまい周りにお金を貸してとすぐ言います。また、彼らの貸してはめぐんでくださいという意味で返すみこみはほぼありません。笑

あと、15歳の女の子に赤ちゃんがいることはここでは驚くことではありません。そんなの日本ではドラマになっちゃうくらいまれなことなのにコロンビアでは逆に私には子供がいないの?って驚かれちゃうくらい!笑

だからここにはいろいろな形の家族が存在します。日本の”普通”と言われる家族は父親、母親、子供という構成だと思いますがコロンビアには母親だけだったり、父親だけだったり、再婚相手と連れ子だったり祖母と子供だったり。

例えば私の友達の奥さんには連れ子がいますが彼はその子は自分の子供のようにかわいいと言っていました。私が複雑じゃないのと尋ねても逆になんで?過去は過去だし今一緒にいるのは自分だと。その時、家族の形ってひとつじゃないし愛していれば本当の家族になれるんだなと思いました。海外にいてオープンマインドになってりると思っていましたがやっぱり自分も日本の固定観念に縛られているんだなと気づきました。

文化の違いや考え方の違いは疲れるし大変なこともあるけれどその国に住んでみないと分からないことだしやっぱり理解しようとする姿勢が大切だと思います。カルタヘナの人は将来のことをあまり考えなくてたまに大丈夫?と思うこともあるけれど逆に言えば今を一生懸命生きている人たちでもあります。私も多少は将来のこと考えなけらば行けないけど後のことばかり考えて今を生きられないくらいなら少しQue sera sera(なんとかなるさ)の精神を携えたいと思いました。まあ、もう割とそうですが💦 とにかく皆さんも今やれることをあまり考えすぎずがんばりましょう!

なんか少し悪口チックになってしまったかもいれないけど、それでも私はカルタヘナで生活できてたくさんの人と知り合えて幸せです。

0 件のコメント:

コメントを投稿