2018年1月7日日曜日

# エクアドル # コロンビア

南米バス旅!! いざバスでコロンビアからエクアドルへ!!

南米バス旅 コロンビア→エクアドル



こんにちは!
今回はいよいよ旅の始まり。

ロンビア→エクアドル→ペルー→チリ

とバスで南米縦断したいと思います!!!



まず、カルタヘナからボゴタまで飛行機で移動した私たち。


コロンビア内では逆に飛行機の方が安く済む場合が多々あります。

私たちはLATAMという結構よい航空会社で行けることに!

確か、2人で税も込みで100.000ペソだったかな。日本円なら4000円くらい!



ボゴタのターミナルからIPIALES(イピアレス)へ

バスはBolivariano
インターネットで評判が結構良かったのでこれにしました。


値段は2人で280.000ペソ
だから一人約5500円くらいですね。

夜の7時30分に出発!!!




長い旅だからと思って張り切って全然読めてなかった厚い本を用意!!!

したのはいいけど夜は電気消されちゃうみたい…


この頃はまってるワイヤーでアクセサリーを作ろうと思って
これも張り切ってセットをバックに忍び込ませてたのはいいけど結構山道で酔う💦笑


そうだ私車酔いするんだった…笑
本もアクセサリーの作業も断念。


でも、wi-fiも充電できるとこもあり
一番前の席だったから結構スペースもあって快適でした。


途中もいい感じに休憩で止まってくれたので、
ご飯も食べたり小腹対策のお菓子も買って快適。快適。




こんな可愛い子にも出会って癒された~♡♥


でもみんな夜行バスは危ないってすごいネットでも言ってたから
すごくビビって携帯とか薄いポッシェットをお腹のところに隠したり。

夜中、警察が道端で止めて検査とかしているのにいちいちビクビクしてしまいました。笑



なんとか出発してから約1日後、次の日の夜の6時に到着!!!!


大分遅れてたし夜の国境は危ないと聞いていたから
渡ろうか迷ったけれどもう来てしまったら行くしかない!


ターミナルに着いてからタクシーで10分くらいにあるイミグレーションへ。

タクシーは8.000ペソくらい払ったかな?


バスで出会ったベネズエラ人の男性と一緒に行動することに。


私たちは荷物がいっぱいだったから私とその男の子が先に列へ。

私の彼は荷物番で私が終わったら交換で
その男の子が彼の場所確保というスムーズな待ちができました。笑



無事コロンビアを出て歩いてエクアドルへ!!!!

         

         

コロンビアの看板が…なんか寂しくなっちゃう。ありがとうコロンビア!

飛行機以外で他の国へ渡るのなんて初めてだったから興奮が収まらない!!
あ、そういえばベネズエラもそうか💦


ついに!!!エクアドルへようこその看板が!

        

        

エクアドル側のイミグレーションに到着。
さっきと同じ方法でこっちもスタンプ無事にみんな押してもらいました。

        

でも後ろにいたおばさんがなんかそわそわしてたから
どうしたのか聞いたら今さっき鞄を盗られたそうΣ(・□・;)


なんと待ってる間、
足と足の間に置いておいて気づいたら無かったという…

え~!?そんなことある??


犯人がもうすごいチャレンジャーだったのか手慣れてたのか、
それともおばさんがすごくドンくさかったのか…

それは謎だけどやっぱり国境はちゃんと注意しないとだめですね。
再確認させられました。



イミグレーションからまたタクシーで10分ほどでターミナルへ移動。

ここからはアメリカドル
エクアドルはドルで回ってるらしいです。3.5ドルお支払いしたら50セントのお釣り。


エクアドルって書いてある?どうやらアメリカのとどっちも使ってるらしいです。
同じ価値ならアメリカでもこれ使えるのかな?



仲良くなった男の人はペルーに行くそう。
バスのチケットが買えたのでここでお別れ。

私たち大分時間も遅かったしエクアドルのお土産見たかったから一日泊まることに。

シャワートイレつきのプライベート部屋で16ドル1人800円くらいと考えたら安い!


朝になってちょっとブラブラ。
お土産がいっぱい!タクシーの運転手さん情報では
首都のキトより割安らしい


調子に乗っていっぱい買っちゃった💦


私はポンチョ、バッグ、あと毛糸の帽子♡
伝統的なのも可愛かったけど後のことも考えてシンプル目なピンクのを買いました。

値段もそれぞれお手軽で帽子なんて5ドルだったから安いよね!?





お昼を食べて次は首都のQUITO(キト)へ!

エクアドル→ペルーはこちら!!
南米 エクアドルからペルーへバス旅!


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿