ペルークスコの街でモルモットを食す!?

ペルー歴史がいっぱいクスコの街


こんばんは!


今回はペルーのリマからクスコまでの
道のりについて書きたいと思います。


エクアドル→ペルーへの道のりの記事はこちら
エクアドルからペルーへ南米バス旅

リマからはまたCROMOTEXにお世話になることに。

普段より10ソル高く買って2人で220ソル。
お昼の3時の出発でした。

正直前のバスより旧型だったのか質が落ちた気がしました。運があるのかも。

着いたのは次の日のお昼の1時30分。これも中々長かった~

そういえばペルーではあんまりコーヒーは飲まれないみたいで、みんな独特な味がしたり激高でした💦コーヒー好きの私たちには悲しい現実!



クスコのターミナルに出てすぐおじちゃんに声をかけられ早速今日のホステルとマチュピチュのツアーを申し込むことに!!




マチュピチュツアーはピンからキリまでありますが私たちはお金がないので根切に値切って2人で620ソルで1人約1万円のツアーで行くことに。

話では行きかえりのバス、食事、宿代、マチュピチュの入場料、現地ガイドが含まれているというからお得なのかな。

でも最初は1万5千円くらいの話だったから大分値切ったな。

というかそんなに下げれるならボったくられる外国人もいっぱいいるだろうな。

やっぱり現地で買うと安いけどそういうところは南米ではすごく注意しないといけませんね!



ターミナルからタクシーでホステルがあるというシティーに移動。10ソルとられました。



シティーは少し植民地化されていてヨーロッパ風な建物がいっぱいありました。


お土産売ってるおばちゃんと。




特に広場のある所は一か所に3つくらい教会が集まっていてきれい!






2階にあるレストランでお昼ご飯を食べることに。



なんと!エクアドルで食べそびれたクイが売っている!

ペルー人も食べるらしい!!!

クイって何?というと…

モルモットです!なんとモルモットの丸焼き!これは半分ですが。

         

店員さんが手で食べるのがペルーでは普通ですと言ったので丸焼きのモルモットを

手で食べるのってなんか野蛮だな~と思いつつおそれおそれ食べました。笑


う~ん。肉があんまないしすごく固い…2人でシェアしてちょうどよかった💦
私はもういいかなあという味でした。笑



後は、コカ茶。






なんとこの葉っぱコカインの素の葉っぱだそう!

ペルーでは葉っぱだけ漢方的に飲むのは合法だそうです。

ドラッグのコカインは色々科学用品を混ぜてるから頭がいっちゃうそう!

標高が高いペルーでは高山病予防のために使われるそうです。

昔、一回葉っぱも禁止されたそうですが国民の仕事率が減ってしまい、経済に与える影響があるとしてまた合法に変わったそうです。エネルギーになるらしいです!

だからこんなにコカグッズがそろってました!


コカのチューインガム


                  コカのグミ 
                    

コカの飴


その後はお土産屋さんをぷらぷら。やっぱり世界的観光地お店がいっぱい!




夜ご飯はハンバーガーという名のサンドイッチ。笑

そしてエクアドルでもそうだったけど不思議なことにソースの色がすごく水っぽい…

見た目だけじゃなくて味も水っぽい。笑 この写真で伝わるかな?




明日はいよいよマチュピチュへ!楽しみ~

このエントリーをはてなブックマークに追加