2018年1月8日月曜日

# ペルー # マチュピチュ

クスコから世界遺産マチュピチュまで自力、ツアーでの行き方。


クスコから世界遺産マチュピチュまで自力、
ツアーでの行き方。






こんにちは!

今回は私が待ちに待ったマチュピチュについて!!



さて、日本から行くには色々なツアーがあって日本人のガイドもついて一番安全な旅になるのは間違えないと思います。


日本から行って20万前後。

ペルーまで飛行機代が10万円くらいだとしてもマチュピチュだけで10万円!

遠いし高いし気軽にはいけないですよね💦



でも今回はペルー現地から行く方法を紹介したいと思います。



ツアーあり、なしでもまずリマからクスコに行かなくてはいけません。


お金があれば飛行機でもいいですが、やっぱりバスの方がお安く行けます。



私はリマからクスコまで約一日かかりましたが110ソルで行けました。

時間は長いですがものによっては南米のバスは割と快適
なので意外と大丈夫ですよ♪



クスコから自力に行く場合はまず
アグアカリエンテまたは、
マチュピチュ村までのバスを探します。


私たちの乗ったバスにコロンビアのカップルがツアーなしで参加していましたが
片道30ソル払ったと言っていました。




普通お勧めされられているのはアグア カリエンテで一夜すごしてから朝早くからマチュピチュ遺産まで目指すというコースです。



というのは、バスがある一定の場所までしか入れないので
アグア カリエンテまでは歩いて行かなくてはいけません…


ちなみに私たちは雨も降っていたので3時間もかかりました。
バスも遅れていたので朝から出て3時ごろに着き、
そこから3時間歩かなくてはいけなかったので到着は夕方。


それからマチュピチュ遺産は不可能だと思います。





または、歩かず電車に乗る方法もありますが、めちゃくちゃお高い…


電車

片道だけで1人31ドル、行きかえりで62ドルもかかります。

でもお金に余裕があればその電車も食事がついたりと豪華な電車だそうなので良いかも



後は、アグアカリエンテでの宿代、安くて2人部屋で80ソル(25ドルくらい)


マチュピチュ遺産への入場料は150ソルくらいで、ネットか直接に文化庁に行って事前にチケットを確保しなければいけません。

事前に予約すると安くなるそうです!


マチュピチュ遺産だけではなく、ワイナピチュという山に登りたい方は

一回の人数制限があるため
シーズン期は数カ月前から予約しないと入れないそうです。



私たちが行った12月は雨期でシーズンオフだから昨日買えたというラッキーな人も見かけましたが、

行きたい方は事前に予約する方が間違いないと思います。



なので計60ソル+80ソル+152ソル+食事代でだいたい300ソルくらいはかかると思います。

もしかしたらもっと安く行ける方法があるのかもしれないけど…




次はツアーで行く場合です。

正直私たちも一人310ソルのツアーだったので自力で行くのと
そう変わらないかなという印象です。

値段的にも苦労的には少しだけ楽かな?



話ではクスコ・アグアカリエンテの行きかえりのバス、宿代、食事代3食、マチュピチュ遺跡入場料、現地ガイド付き。



でもツアー売りのおじさんの説明がざっくりすぎてアグアカリエンテまで歩かなきゃいけないことも

そこまではガイドがつかないなんて聞いていなかったのでちょっとボったくられた感…



だけど自力で行く値段とほぼ変わらないと思えば文句は言えないですよね…


それでも何も知らないままバスから降ろされて線路に沿って歩けばたどり着きますから。

マチュピチュ村で現地ガイドが待ってますから。って💦

すごい丸投げされた感!!!笑


バスはここまで。

         



それでも頑張って3時間歩き続け友達との絆もできました。



日本、ベネズエラ、ブラジル、メキシコ、チリ。いろんなところから来てるな~

やはり世界遺産!日本人も何人かすれ違いました!


やっとたどり着けたときのやり切った感はすごかった!






途中で雨が💦




やっと到着♥




アグア カリエンテって温泉があるって聞いてたからすごく楽しみにしていたのにバスが遅れたせいでもう閉まっていました。(´;ω;`) 

すごい残念…

でもマチュピチュ村はお店が沢山あって夜もにぎっわっていました。



そしてご飯を食べてガイドさんから明日の説明。


あ~このツアー聞いてないことばっかり。



明日はマチュピチュまで歩いて行かないといけないらしい。



しかも2時間ずっと登り…4時起き!!!!



歩きたくない人は片道13ドルのバスチケット買えってさ。

往復26ドル×2そんなお金もないので歩くことに!



でも頑張ったからより本物を見たとき感動するのかもしれませんね!!!


次回はマチュピチュ遺跡について書きたいと思います!



マチュピチュ遺跡の歴史についてはこちらから
マチュピチュ遺跡の歴史

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿