2018年4月15日日曜日

# スペイン語 # 南米国紹介

スペイン VS 中南米のスペイン語 ~各国の違い~

スペイン VS 中南米のスペイン語 ~各国の違い~




こんにちは。



今回は国が違えば話されるスペイン語も違うということでその比較をしたいと思います!

前回も話しましたが、

スペインで話されるスペイン語をスペイン語といい、

中南米で話されるスペイン語をカステジャーノといいます。

この二つは主に文法と発音で大きな違いがあります。

文法

カステジャーノ

1人称単数 Yo(私)
2人称単数 (君)
3人称単数 Él(彼)/ Ella(彼女)/Usted(あなた敬語)

1人称複数 Nosotros/Nosotras (私達)
2人称複数 Ustedes (君達)
3人称複数 Ellos(彼ら)/ Ellas (彼女たち)/Ustedes(あなた達)

ですが、スペイン語では

2人称複数の部分が Vosotros(君達)に変わります。

ややこしいのが名前だけでなく活用もすべて変わります。

例えば、
Hablarというのは話すという意味ですがこちらをサンプルに見てみましょう。

                usted             vosotros

現在形   habla              habláis

過去形        habló              hablasteis

未来形        hablará            hbalaréis

このようにカステジャーノは2人称複数も3人称単数の Usted と同じなのに対して、

スペイン語では2人称複数はまた別に活用があります。

[発音]

LLの発音

一般的にカステジャーノでは「ジェ」の音になります。

しかし、スペイン語では「リ」のような音になります。

例)Castellano
南米ではカステジャーノと呼びますが、スペインではカステリャーノと発音します。

GとJの発音

基本的に「ヘ」の音になるのは変わりませんが、
スペイン語では喉を震わせてヘとゲの中間みたいな音を出します。


ZとCiとCeの発音

スペイン語ではこれらの音を
英語の「th」のように舌を歯と歯の間に挟んで発音します。
カステリャーノではS、Z、Ci はすべて S と同じ発音です。

これらが大まかなスペイン語とカステジャーノの違いです。

しかし

これまた、ややこしいのがスペイン語。

カステジャーノだからと言って全く同じなわけでなくそれもまた
国によって変わってくるのです。


一番分かりやすいのがアルゼンチンとウルグアイのカステジャーノ。

Tuの代わりにvosを使います

またHablarをサンプルに見てみましょう。

                 Tú                      Vos

現在形    hablas                   hablás

過去形    hablaste              hablastes

未来形    hablarás              hbalarés


Vosは一部のベネズエラ、コロンビア、チリなどでも使われていて
いますが活用も異なることも。

ベネズエラ、コロンビア vos habláis
チリ                             tú    hablái(s) Sは発音されない


LLとYの発音

一般的には「ジェ」ですが、アルゼンチンとウルグアイでは「シェ」と発音されます。

Castellanoならばカステシャーノという発音になります。
Playaならプラシャになるわけです。


*またキューバなどのカリブ地域ではRを省略して発音しない場合もあります。


カステシャーノの中にも文法の違い、発音の違いがるということが分かりましたか?

紹介しきれないほど国、その中でも地域によって異なってくるのです。



では次は使われる単語の違いについて!

       いちご   アボカド 
アルゼンチン frutilla      palta           
スペイン          fresa        aguacate        
ベネズエラ       fresa        aguacate    
コロンビア       fresa        aguacate   
チリ                frutilla      palta          
メキシコ          fresa        aguacate    
ウルグアイ        fresa        palta          
ペルー              fresa        palta         
エクアドル        frutilla      aguacate   
プエルトリコ     fresa        palta          

      
                バナナ パイナップル 

アルゼンチン     banana      ananá     
スペイン             plátano      piña        
ベネズエラ          cambur  piña       
コロンビア          banano  piña       
チリ                   plátano  piña      
メキシコ             plátano  piña       
ウルグアイ          banana  piña       
ペルー                banana      ananá    
エクアドル          banana  piña       
プエルトリコ       plátano  piña       

      
                    ソーセージ トウモロコシ

アルゼンチン     chorizo       pochoclo 
スペイン           salchicha     pajilla     
ベネズエラ        salchicha     jojoto
コロンビア        salchicha     mazorca
チリ                 vienesa       choclo
メキシコ           salchicha     elote
ウルグアイ        chorizo        choclo
ペルー              huachana    choclo
エクアドル        salchicha     canguil
プエルトリコ      butifarra      maíz

ほぼ同じものから国によってほぼ違う物まで様々ですね!!!


このようにスペイン語と一律に言っても国や地域により異なるので

スペイン語はとても難しいですね…!

でもそれぞれ違うから習って面白い部分もあります♪

みなさんはどこの国のスペイン語がお好きですか?



→YOUTUBEに国別で物の名前を言い合うものがあったのでリンク載せておきます。
みんなそれぞれの違いに驚いていて面白かったです♪




→こちらのビデオはアルゼンチン人たちがそれぞれどこの国の人が
話しているかを当てるというものです!



様々な国のアクセントが聞けますよ。
あなたいくつ当てることができましたか(*^_^*)?


→また、このビデオはどこの国が一番セクシーなアクセントを持っているか
競うというビデオです。笑



あなたはどのラティーノが好みでしたか♥?


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿