南米旅行で超使える!スペイン語フレーズ集②買い物・レストラン編


スポンサーリンク

こんにちは。

りん(南米大好きガール@RIN)です!

今回は前回に引き続き

南米旅行で超使えるフレーズ集第2弾!





やっぱり旅行に行ったら

お土産買いたいですよね??

地元のレストラン入りたいですよね??

今回はそんなシチュエーションで使えるフレーズとなっています★

💛目次💛
1.買い物(お土産)
2.服屋さん
3.レストラン



1.買い物(お土産)




まずお店の前でよく言われるフレーズ!

Bienvenido
=いらっしゃいませ

Adelante
=どうぞ

adelanteは”前に”という意味。
お店で言われたらどうぞ、入って。と意味になります。

Consulte/ Pregunte
=質問してね

コロンビアではPregunteを使いますが
チリやペルーはConsulteをよく使っています!

¿En qué le puedo ayudar?
=お困りでしょうか?

日本と一緒で大抵手伝うかどうか聞かれます。

→何か探している場合

Si, estoy buscando....
=はい、~を探しています。

Tiene ....
=~はありますか?

→ただ見たいだけのお場合

No, gracias. Solo estoy mirando.
=大丈夫です。見ているだけです。

Voy y luego vengo/ vuelvo.
=ちょっとしたら戻ります。

これは他のお店もみたい時や今すぐには買いたくない時に
やんわり断ることができるので便利です。笑

¿Cuánto cuesta?
¿Cuánto es?
¿Cuánto vale?
¿Qué preco tiene?

=いくらですか?

¿Cuánto será?
→いくつか買うものがある時
まとめていくらか聞きたい時に便利です。

南米お金は0がたくさん!!
くれぐれも支払いの時は注意してお払いください。

コロンビアで出会った日本人の男の子は来て1週間ずっと
勘違いして1000ペソを10.000ペソで払ってしまっていたそうです。

毎回払う時もお釣りをもらう時も確認の習慣をつけましょう!!

*知っていると便利な単語*

かばん=bolsa

Me regala una bolsa por favor.
=袋ください。
カバンのほかに袋という意味で使えます。


*余談*

コロンビアのワギューバックは
カラフルな物からパステルカラーのものまであり、

とってもかわいいのでお勧めです♥


お土産=artesanía
本当の意味は手作りのという意味ですが、
南米のお土産は大体手作りのものが多いのでこれで伝わります。

ポストカード=tarjeta postal
マグネット=imán
キーホルダー=llavero
Tシャツ=Camiseta

2. 服屋さん



他の国は分かりませんが

カルタヘナの服屋さんはお店が少し大きいと
どこまででも一緒についてきます。笑

見てるだけです。と伝えても付いてくるので少しやりずらい…

そんな服屋さんで使えるフレーズ!

¿Puedo probarlo?
=試着しても良いですか?

¿Qué talla eres/usted?
=サイズは何ですか?

ustedは敬語に当たります。

Soy サイズ.
TシャツならS/M/L
ズボンなら番号で答えますが

分からない場合は
No estoy seguro(a).と言って調べてもらいましょう!

¿Cómo le queda?
=どうですか?

店員さんに聞かれるフレーズです。

¿Cómo me queda /veo?
=どうですか?似合ってますか?

自分が似合っているか心配な時はお店の人に聞いてみましょう。

試着した服が気に入らない場合

¿Tiene otro color?
=他の色はありますか?

¿Tiene una más pequña?
=もっと小さいサイズはありますか?
大きい→grande

¿Puedo pagar con tarjeta?
=カードは使えますか?

カードで支払う場合聞かれるのが

ahorro=預金
corriente=当座預金
credito=クレジット

デビットカードで預金を使いたい場合で
なぜかお金があるのに通らない??という時は

クレジットにするとできることがあります。
引き落としは預金から引き落とされるので大丈夫です!

ちなみに現金はefectivoです。

3.レストラン



南米のレストランではお店の前で客引きをしてる場合多いです。

Bienvenido(いらっしゃいませ)や
メニューの料理を言っています。

コロンビアではA la ordenという言葉をよく使います。
「いらっしゃいませ」の他に「どういたしまして」

という意味でもあります。
もっと丁寧に言うと A su ordenとなります。





また、コロンビアでは今日のメニュー"Menú del día"というのが
昼間はあって
・スープ
・ご飯
・メイン
・野菜
・プラタノ
・ジュース
がついているものが多くお得ですよ!



Acompaña con ....
=~付き

スープが付いてきたり
イタリアンならパンが付いたりします。

¿Con qué viene acompañado?
=何が付いてきますか?

Mesa para 人数 por favor.
=~人席お願いします。

注文する時

¿Me regala .....por favor?
Quiero .... por favor.
Para mi, .... por favor.

まだ注文できない時

Un momento.Todavía no he dicidido.
=少し待ってください。まだ決まっていません。

Me da un minuto por favor.
=もう少し時間を下さい。

おススメを聞きたい時

¿Qué me recomienda?
=おススメは何ですか?

¿Cuál es el plato tipico de acá?
=ここの伝統料理は何ですか?

La cuenta por favor
=会計お願いします。

¿Nos trae la cuenta separada, por favor?
=会計は別でお願いします。

南米は義務ではないですがチップ制度があります。
コロンビアでは合計の値段の10%がチップ(propina)です。

例えば
18mil pesos なら1000ペソ
37mil pesosなら3000ペソ

おおよそとなります。

オーダー表に
propina が含まれている場合がほとんどですが
そうでない場合は

¿La propina está incluida?
=チップは含まれていますか?

と聞きましょう。

*知っていると便利な単語*

飲み物

= agua sin gas/agua natural
炭酸水=agua con gas
フレッシュジュース=jugo naturales
レモネード=Limonada
炭酸ジュース=gaseosa/refresco
ビール=cerveza

食器類
スプーン=cuchara
フォーク=tenedor
ナイフ=cuchillo

この3セットをcubierto呼びます。

ナプキン=servilleta
=plato
コップ=vaso

調理法

鉄板焼き=A la plancha
焼いた=Asada
チーズと焼いたもの=Gratinada
揚げた=Frito
ころもで揚げたもの=Apanado
オーブンで焼いたもの=Al horno

料理

鶏肉=pollo
むね肉=pechuga
牛肉=carne de res
ロース =lomo de res
豚肉=cerdo
ポークチョップ =chuleta
=pescado
3枚おろし=filete
魚介=marisco
いか=camaron
エビ=caramari
スープ=sopa
サラダ=ensalada
ご飯=arroz

Picada
https://www.mycolombianrecipes.com/es/picada-o-fritanga-colombiana

お肉であったり魚介であったりしますが盛り合わせの料理です。

=sal
胡椒=pimienta

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今回はここまで。

南米の店員さんやウェイトレスは
フレンドリーな人が多いです。

地元の人とスペイン語を使うとても良いチャンスだと私は思います!!

ココでは書ききれないほど
たくさんのフレーズがスペイン語には存在します。

実際に使ってみたり他の人が言っているフレーズを真似して
自分が一番言いやすいフレーズを探すのも良いですね♪